本を読んで考えた(遺伝と環境)。

2018/05/10 07:35
今日15時は、マンスリーテストの結果発表ですね!そんなに気にせず、最終的なゴールを目指して進みますよ。 さて、通勤途中の読書の話です。この読書も「仕事に生かせる本・小説」から「受験本」に変更しつつあるな、と実感しながらも雑多な本を読むようにしています。 で、この本。2年ほどまでに流行ったときに読んだのですが、再度興味を持ったので読書。 言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書) 今回は全編を読むわけではなく、最後の第3章を読書しました。「子育てや教育は子どもの成長..

続きを読む

もっと見る