結果:新6年生1月 組み分けテスト

さて、昨日「新6年生1月 組み分けテスト」の成績発表がありました。

<平均点>
  4教科合計 282.5点  
  算数     86.9点  
  国語     93.7点  
  理科            51.8点
  社会     50.2点

テスト終了後のtwitter、インターエデュ掲示板でも記載があった通りに
算数・国語はやや安易、理科・社会はいつも通りという結果になりました。

さて、息子は。。。。。。。
すべての教科が、偏差値40台でした。50>算数=社会>国語>理科>40ってことです。

まだまだ「SAPIXのお客様」ゾーンから抜け出すことはできないっすね。
でも、こんなもんだろうと想定していたゾーンだったので、想定内です。

算数の解き直しをすると、3問程度は計算ミス。
社会の漢字ミスもあったり等々です。

昨夜はSAPIX通常授業があったので、最低限の勉強をした後、1時間程度を
テストの振り返りに充てて、ゆっくりを話をしました。
 ・各教科の苦手分野を学習すること
 ・夏休みまでの間は、とにかく基礎問題を徹底すること
 ・苦手な理科/国語の読解の勉強時間を増やすこと

3月の組み分けテストまで約2か月ですので、上記を意識して取り組みたいと思います。
目指すは、難関校(SAPIX偏差値52以上)ですから!!

他人と比較はしますが、他人に引っ張られても仕方がないのです。息子は息子。

夏休みまでは、じっくり・こつこつ・ていねいに!!



この記事へのコメント