6月マンスリーテストに向けて。

さて、今週も始まりましたね。
6月13日(水)のマンスリーテストまで、あと2週間です。

最近、マンスリーテストの重要性を実感してきているパパです。
 ・毎月の勉強の習熟度を目に見える形にする
 ・毎日の勉強の積み重ね
 ・理解していないところを明らかにする(復習する)
 ・結果、組み分けテスト・受験につながる

本当にSAPIX(中学受験全体??)って、よく考えられたシステムだなーっと。
PDCAが出来上がっているし、それを早いサイクルで回転させている。
こんなシステムを会社にも入れていきたいものですwwww

で、6月マンスリーテストに向けてです。
昨年の4教科の平均点が「270.2点」と他人のブログで勉強しました。
先日の5月マンスリーテストの4教科平均点が「300点超」だったことを勘案すると
大きく下がることが想定されます。
やっぱり、テスト前にゴールデンウイークがあったから平均点が高いのかな、っと。

<算数>
 ・基礎問題の繰り返し学習と徹底理解。
  ★~★★/★★★の(1)~(2)は、確実に解きたいところです。

<国語>
 ・点数を上げることに時間を要するので、今回もあまり期待できないけど、
  読解は少しでも点を取れるように読む練習を重ねる。

<理科>
 ・これが一番難しい。 
  テキスト大問1~大問5ぐらいまでは、確実に理解(≒基礎知識の習得)。  
  あとは、重要な実験/図を理解する。

<社会>
 ・かなり難しくなりつつある。。。。
  細かい点までの知識を入れるとともに、それらを三次元的につなげたい。

⇒ 目標は「300点超」!!!
  3年生2月の新4年生からSAPIXに通塾しているものの、いまだに「300点」を
  超えたことがないのです。。。。泣
  ここら辺で、300点超を取り、7月組み分けテストに挑みたいものです。

じっくり、こつこつ、ていねいに!
親は、おおらかに!!


この記事へのコメント