結果発表:2018年5月マンスリーテスト

さて、5月7日に受けた「5月マンスリーテスト」結果が公開されました。
イメージで恐縮ですが、こんな結果でした。

<結果>
 偏差値60>社会>偏差値50<算数<理科<4教科合計<偏差値40<<<<<国語

<国語>
こくご、コクゴ、国語。とにかく国語!!!
本当にヒドイわ、SAPIXに通塾しはじめて1年3か月が経過しますが、
最もヒドイ偏差値でした。。。泣
大問1・2の知識部分はイイ方なんですが、読解がとにかく全くできていない。
確かに家庭学習・勉強しているのか? と聞かれると、やっていないです。
だからしょうがない。。。

<算数>
これは惜しい。4問の単純な計算ミスを犯している。
これさえなくえれば、100点超で偏差値50を超えていた、はず。

<理科>
まずまず。理科嫌いの息子の現時点の実力は、こんなもんだろう。

<社会>
よくやった。この辺りで安定していけるように日々努力。

→ ということで、改善点。

 算数・理科は基礎問題を徹底的に繰り返す!
 社会は、グラフ・地図等を使って3次元的な理解を深める!
 国語は、音読から再スタート。国語の勉強時間を増やすことにする。

通っているSAPIXは小規模校です。そして、現在は最下位クラス(A組)です。
どうにか「1クラス」上がりそうな偏差値。
成績が上がる=モチベーションが上がる、ということは確実なので、ここはクラス
が上がってほしいところです。

「6月マンスリーテスト」は、4教科で平均点越えを目標に勉強を進めます。

じっくり、こつこつ、ていねいに!
親は、おおらかに!!





この記事へのコメント