<学校見学>駒場東邦中学校に行ってきた。

さて、昨日19日(土)に本郷中学校に行ってきたブログを書きました。→ http://oyakodeidomu.seesaa.net/article/459471244.html 本郷中の説明会が「14時~」だったので、その前に駒場東邦中学校の体育祭を見学(ついでに学校の見学)をしてきました。 ↓ 学校のホームページはこちら。https://www.komabajh.toho-u.ac.jp/…

続きを読む

<学校説明会>本郷中学校に行ってきた。

5年生は、学校見学の学年ですよね。ということで、本郷中学校の学校説明会に行ってきました。 ↓ 学校のホームページはこちらです。http://www.hongo.ed.jp/ 最寄り駅は「巣鴨駅」ということで、あの開成中学校もある場所です。その他中学校等も多く、巣鴨駅には学生が数多くいて、賑やかな駅前です。 そして、気になったのが、巣鴨駅から学校までの「ちょっとした風俗店」です。うーん、男な…

続きを読む

ここからが正念場ですね。

さて、土曜日ですね。 息子の今週のSAPIXですが、やっぱり算数がイマイチ理解していない。「旅人算」「ダイヤグラム」です。 確かに、二次元的な考えに時間という概念が加わって、問題の景色をイメージできていないような気がしてきました。さらに、ダイヤグラムで縦と横が存在してきて、頭が混乱しているのかなと。 理科も「電池」「プリズム」「月」と重要な分野が加わってきました。そして、社会も「地理総まと…

続きを読む

<国語>音読から再スタートですよ。

さて、マンスリーテストが終わって平常運転中です。でも、1カ月後に「6月マンスリーテスト」があるので、それに向けて対策を。 で、これまでの勉強時間と今週からの勉強で変えたこと、それは「国語の勉強時間を増やす」ことです。 正直、これまでは息子任せで、国語の勉強をしてきました。でも、この本を参考に、国語の勉強時間を増やすことを試行錯誤しています。  1日10分の「音読」で国語の成績は必ず上がる!…

続きを読む

クラスが一つ上がりました!

さて、昨日月曜日はSAPIXの通常授業でした。マンスリーテストのクラス基準発表は16日(火)だと思っていたのですが、昨日校舎で配布されました。 で、結果は「クラスが一つ」上がりました!!! ※小規模校なので、±1クラスの昇降のみが発生しています。 とにかくよかった、よかった。。。。ホッ。 でも、改めて答案・順位・偏差値をみながら、国語が。。。。。。泣国語が安定してくれば、もう1つ~2つ上ま…

続きを読む

<学校見学>栄光学園中学校の文化祭に行ってきた。

さて、5月12日(土)に栄光学園中学校の文化祭に行ってきました 学校のホームページ → http://ekh.jp/ <通学> ・大船駅から徒歩15分ぐらいという微妙な距離感である上に、坂道が。。。  通学にけっこうな体力を使うな、というのが感想です。 ・パンフレットには「徒歩通勤が原則」と記載があったので歩きましたが、  日頃の運動不足の中年にはちょっとつらかった。 <校舎> ・文句のつけ…

続きを読む

結果発表:2018年5月マンスリーテスト

さて、5月7日に受けた「5月マンスリーテスト」結果が公開されました。イメージで恐縮ですが、こんな結果でした。 <結果> 偏差値60>社会>偏差値50<算数<理科<4教科合計<偏差値40<<<<<国語 <国語>こくご、コクゴ、国語。とにかく国語!!!本当にヒドイわ、SAPIXに通塾しはじめて1年3か月が経過しますが、最もヒドイ偏差値でした。。。泣大問1・2の知識部分はイイ方なんですが、読解がと…

続きを読む

本を読んで考えた(遺伝と環境)。

今日15時は、マンスリーテストの結果発表ですね!そんなに気にせず、最終的なゴールを目指して進みますよ。 さて、通勤途中の読書の話です。この読書も「仕事に生かせる本・小説」から「受験本」に変更しつつあるな、と実感しながらも雑多な本を読むようにしています。 で、この本。2年ほどまでに流行ったときに読んだのですが、再度興味を持ったので読書。 言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書) 今回…

続きを読む

自己採点:2018年5月マンスリーテスト

さて、昨日マンスリーテストが終了しました。そして、自己採点も昨夜のうちに終了しました。 いつも思うことですが、SAPIXのこのシステムはすごいな、と感じます。テストを受験して、4時間後には答案がアップされているというシステム。 「PDCAを高速で回す!!」と会社で言われていることとタブって嫌な面もあるのですが、このインフラがあれば、あとはヤルだけなんで、がんばります!! <自己採点> ・算…

続きを読む

「9歳の壁」を勉強した。

このゴールデンウイークに息子と勉強を一緒にしていて感じたこと。  「抽象的に問題を捉えられていない。」と、いうこと。  ・旅人算の情景を頭で描けない。  ・理科の植物の働きもざっくりと抽象的に描けていない。等々 そこでどうやったら? と、調べました。結果「9歳の壁」という言葉を恥ずかしながら、初めて知りました。 「9歳」までは単純思考、「9歳」からは抽象的思考ができるようになる。でも、この…

続きを読む